音楽鑑賞記・参

 ふと思い立ったので、やりまする。

続きを読む

短歌Vol.10

椿でござる。
通常営業の短歌でござる。タイトル入れる時に“Vol.10”の数字にビビる。
そんなにやっていたのかと驚きました。塵も積もれば山となりんす。

 

続きを読む

幻の蛇(再掲)

引越し作業。ひとまず本日はここまで。
また更新出来たらします。暫くは他の短歌とか日常のことを載せると思います。
よろしくセンキュー。

  • 日々に疲れ、「そうだ箱根に行こう」となった人が回復していく話。
    (当時のまえがき)

 

続きを読む

脳内理論(再掲)

随時引越し中ですよ。
ちょっと、いや、かなり品がない作品です。

  • 早朝、女はふと思 った。ノーブラの何が悪いのだと。
    一寸頭のおかしい女の人がおかしい理論の短い話。(※若干品の無い表現がありますので、読む際はご注意ください)
    (当時のまえがき)

続きを読む

百四十物語集・参(再掲)

椿、引越ししてるんだってよ。
美〇明〇のこと三〇〇宏と書き間違えてた…。

  • twitterにて制作した140字以内の詩のような短編小説を転記したもの。三集目。今回は@sousaku_hashtagさんからお借りした「#外を見て今の景色を小説風に書いてみる」というタグを使用させていただいております。他にも「#綾小路充の日常」と「#オリキャラに言わせたい台詞」という自作のタグも使用しております。
    果てしなく自分の世界なので閲覧される方々はくれぐれもお気を付けください。
    (当時のまえがき)
  • 収録作品
    ・繋がる
    ・不協和音
    芍薬
    ・旅人
    ・悟り
    ・夢の中すら烏滸がましく
    ・#外を見て今の景色を小説風に書いてみる
    ・#綾小路充の日常(大学編)
    ・#綾小路充の日常(都市伝説同好会編)
    ・#オリキャラに言わせたい台詞

 

続きを読む

百四十物語集・弐(再掲)

読み返して思う。雨璃ちん、お馬鹿な子に見えるな。

  • twitterにて制作した140字以内の詩のような短編小説を転記したもの。二集目。
    5月26日/タイトルと一つ改編、4作品追加しました。
    収録作品
    ・春嵐
    春の嵐の都市伝説同好会
    ・namihei
    ・桜は影となり(桜影)
    ・夏の終わりに
    ・悶えろ、若人よ
  • 追加作品
    ・醜と羞
    ・自己の確立
    ・彼は彼女と同じ墓に入る所まで妄想済み
    ・膝枕狂想曲
    (当時のまえがき)

 

続きを読む

放課後の女神(加筆修正・再掲)

引越し、引越し!!

  • 奇人・変人シリーズの短編小説。初秋の頃、学校の中庭で起こる高校生二人の出会いを描いた話です。
    作者は寂しさは連鎖して何かを呼び寄せるのかもしれないと思いながら書いていました。(当時のまえがき)

 

続きを読む